The Florist (Japanese Shoegaze band)

~ Group

Annotation

The Floristは、活動休止したSTARBOARDのVocal.Guitar今村寛之
解散したEVER LAST、TRIBAL CHAIRのBass須長英幸、PICK2HAND解散後に
School Food Punishment等のサポートとして活躍していたGuitar椎名洋輔
NATURE LIVINGのDrums渋谷徹の4人で結成。

2013年4月17日に4曲入りの初作品「Middle Of Winter」を
タワーレコード、indiesmusic.com限定でリリース。

この作品のタイトル曲”Middle Of Winter”は、my bloody valentineを彷彿させる曲として
多くのシューゲイザーファンから好評を得ることになり、バンドを代表する曲となっている。

このリリースをきっかけに、今までのバンドでの活動シーンであったエモ・ギターバンドの他
国内シューゲイザー・ニューウェーブバンドとの競演も増えていき
JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL2013東京公演にも出演。

2014年4月23日リリースの1st album「Dark Entries」は、my bloody valentineや
slowdive再結成など、90’sシューゲイザー再興のムーヴメントの渦中にリリース。

インディーロックシーン激動の90’sを経験してきた4人の巧みな演奏力と
ソングライティング力が存分に発揮された生彩に富んだ10曲を収録。

氷の彫刻のように細やかに創り上げられたディテールは
飽食なリスナーの耳をも飽きさせない。

今村の歌声は、楽器との境界を失いそうになるほど繊細で
バンドの大きな特徴の1つ。

アルバム全編に渡って満ちている透明感と浮遊感からクールな印象を受けるが
情熱的で緻密な演奏から伝わる人間らしさ、また、ふと口ずさんでしまえる
所謂「グッドメロディー」なメロディーラインから感じる親しみやすさ、これら全てを
「フローリスト」さながら束ね併せて届けられたファーストフルアルバム。

意外にも、日本では類い稀な「90’s シューゲイザーの正当継承者」と呼べるだろう。

Annotation last modified on 2014-10-04 22:39 .
Filter

Discography

Album

Year Title RatingReleases
2014 Dark Entries 1

Single

Year Title RatingReleases
2014 Middle Of Winter 1

Showing official release groups by this artist. Show all release groups instead, or show various artists release groups.