Wikipedia

イザベル・ファン・クーレンIsabelle van Keulen, 1966年 マイドレヒト(またはメイドレヒト) - )は、オランダを代表する女性ヴァイオリニスト、またヴィオラ奏者。

6歳でヴァイオリンを始める。アムステルダム・スウェーリンク音楽院に学んだ後、ザルツブルク・モーツァルテウムにてシャンドール・ヴェーグに師事。

室内楽や現代音楽の演奏を中心とした活動を繰り広げており、1996年にはデルフト国際室内楽フェスティバルを創立した。これには演奏家としてだけでなく、2006年までは指揮者としても出演した。主な共演者に、レイフ・オヴェ・アンスネスやホーカン・ハーデンベルガー、ギドン・クレーメル、ハインリヒ・シフ、トマス・アデスらがいる。

これまで演奏会では、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団やバイエルン放送交響楽団、ウィーン交響楽団、チューリヒ・トーンハレ管弦楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、バーゼル室内管弦楽団など世界の主要なオーケストラや、マーク・エルダーやヴァレリー・ゲルギエフ、ネーメ・ヤルヴィ、ネヴィル・マリナー、ロジャー・ノリントン、デイヴィッド・ジンマン、ヒュー・ウルフ、オスモ・ヴァンスカら著名な指揮者と共演してきた。

メンデルスゾーンの《ヴァイオリン協奏曲 ホ短調》を初版によって録音した。アラン・ペッテションやエリッキ=スヴェン・トゥールの協奏曲も録音している。

Continue reading at Wikipedia... Wikipedia content provided under the terms of the Creative Commons BY-SA license
Filter

Discography

Album

Year Title Artist RatingReleases
1984 Haydn: Violin Concerto no. 1 in C / Mozart: Violin Concerto no. 2 in D, K.211 Haydn, Mozart; Netherlands Chamber Orchestra, Antoni Ros-Marbà, Isabelle van Keulen 1
1998 Violin Concerto in E minor, op. 64 (original version) / Violin Concerto in D minor / Scherzo from Octet, op. 20 Felix Mendelssohn; Isabelle van Keulen, Nieuw Sinfonietta Amsterdam, Lev Markiz 1
2003 Exodus Erkki-Sven Tüür; City of Birmingham Symphony Orchestra, Paavo Järvi, Isabelle van Keulen 1
2006 Violin Concerto no. 2 Allan Pettersson; Isabelle van Keulen, Swedish Radio Symphony Orchestra, Thomas Dausgaard 1

Album + Compilation

Year Title Artist RatingReleases
1988 Saint-Saëns: Carnaval des Animaux / Alan Ridout: Ferdinand, Little sad sound / Frieder Meschwitz: Tier-Gebete Saint-Saëns; Argerich, Friere, Kremer, van Keulen, Maisky 1

Showing official release groups by this artist. Show all release groups instead, or show various artists release groups.